03 歴史に学ぶ

01 特選記事
衆議院議員選挙2021「無所属候補」当落答え合わせ

今回の衆議院議員選挙(2021年10月31日(日)投開票)、小選挙区289区の当落が確定しました。 ここでは、比例については一段下に見ている筆者としては興味がないので、小選挙区での当選者に絞って言及いたします。 全部見ま […]

続きを読む
01 特選記事
衆議院議員選挙2021「無所属候補」当落予想

今回の衆議院議員選挙(2021年10月31日(日)投開票)、ただいま小選挙区289区全部見ましたが、無所属(銀座自民党離党組除く)で小選挙区で勝てそうなのは、茨城1区福島、静岡5区細野、福岡9区緒方のみですね。 個人の感 […]

続きを読む
03 歴史に学ぶ
結局一億総中流がお望み?

政権公約にワクワクしない 自民党も立憲民主党も、公明党もその他の党も、すべてみな、結局そこそこの「1億総中流社会」を目指しているのではないか、結局日本国民の今のブームとしては、断捨離清貧の思想、命あっての物種、という内向 […]

続きを読む
01 特選記事
日本人は二千年変態

日本人は二千年変態 アマテラスはひきこもり。承認欲求まみれ。弟に強く出れないぐじぐじこじらせ女神。 紫式部は腐女子の妬み屋、噂好きの妄想癖。日記は悪口閻魔帳。藤原みっちーのもと愛人。失楽園。 ライバル、清少納言はブログ女 […]

続きを読む
03 歴史に学ぶ
政党には期待せず派閥に期待する

派閥政治は悪いのか 日本で戦後政権与党として君臨してきたのは一貫して自由民主党です。 そして、その自由民主党には7つとか8つとか言われる派閥があります。 その、派閥政治が悪いかのごとくいう人もおられますが、実は、今の小選 […]

続きを読む
03 歴史に学ぶ
無農薬無肥料米(たごもり米)の話

無肥料無農薬栽培米という、がんばらない脱力系食材 おはようございます。 本日は、無肥料無農薬栽培米が届く嬉しい日です。 粘りのある折れない人生を、ということで、移動の多い離島の教育コンサルタント業の当社では、食材には気を […]

続きを読む
03 歴史に学ぶ
硫黄島について

栗林中将の大本営に向けた決別電報 昭和20年(1945年)3月16日16時過ぎ 戦局、最後の関頭に直面せり。敵来攻以来、麾下(きか)将兵の敢闘は真に鬼神(きじん)を哭(なか)しむるものあり。特に想像を超えたる物量的優勢を […]

続きを読む
03 歴史に学ぶ
特定危険指定暴力団 工藤会 最高幹部野村悟に死刑判決

特定危険指定暴力団 工藤会 最高幹部野村悟に死刑判決 ついにこの日がやってきました。 筆者は修羅の国福岡県のさらに深い修羅の門、福岡県北九州市出身です。 小さいころから、非合法・暴力活動を繰り返す身近な組織の類型に3つあ […]

続きを読む
03 歴史に学ぶ
アフガニスタン副大統領が「暫定大統領」就任を宣言

アフガニスタン情勢はさらに混沌の一途に アフガニスタン情勢は更に混沌としてきました。 追い出された形の旧政権のサーレハ第一副大統領(タジク人)が「暫定大統領」を宣言したのです。 アフガニスタンは、たしかにタリバンによって […]

続きを読む
03 歴史に学ぶ
中田翔選手が日本ハムから巨人へ移籍

中田翔選手が日本ハムから巨人へ移籍 暴力事件を起こして無期謹慎、試合出場停止処分を言い渡されたパ・リーグの北海道日本ハムの中田翔選手が、無償トレードでセ・リーグの読売ジャイアンツ(巨人)に移籍しました。 野球選手の統一契 […]

続きを読む
03 歴史に学ぶ
大谷投手が投げて8勝目、大谷選手が打ってホームラン40号

大谷投手と大谷選手の投打がかみ合い見事な勝利 メジャーリーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(27)は2021年8月18日(日本時間19日)、敵地デトロイトでのタイガース戦に「1番・投手」で投打同時出場。8回を投げ6安打1失点 […]

続きを読む
03 歴史に学ぶ
タリバンと中国が「握った」模様

アフガニスタンと中国は「隣国」 【8月16日 AFP通信】によると、中華人民共和国(以下中国という)は2021年8月16日、アフガニスタンを制圧した旧支配勢力タリバン(Taliban)と「友好関係」を発展させていく用意が […]

続きを読む
03 歴史に学ぶ
タリバンがアフガニスタン全土を掌握

タリバンがアフガニスタン全土を掌握 武装勢力タリバンがアフガニスタン全土を掌握し、政府打倒もしくは政権移行のプロセスに入ったという衝撃的なニュースが入ってきました。 まずは、タリバンの成り立ちとアフガニスタンの近代史を紐 […]

続きを読む
03 歴史に学ぶ
大手メディアの自己矛盾について

一見いい老舗企業の紹介という体裁の記事ですが 大手メディアに限らず、メディアというものは一定の意図を持って記事を発信し、できるだけ多くの人の興味関心を引こうとします。しかしながら、影響力が大きい(と自ら思い込んでいる)大 […]

続きを読む
03 歴史に学ぶ
QBハウスで忙しいということを考えた

自分にとっての無駄の排除 おはようございます。 私の髪は、まだしぶとく頭皮についているため、毎日スキンヘッドにするのも却って手間であることがわかった現在では、早い近い安いの1,200円のQBハウスを利用しています。 もち […]

続きを読む
03 歴史に学ぶ
次のオリンピックは2024年夏パリで

2024パリオリンピック 2020東京オリンピックがついに終了しました。1年延期ということを含めて、膨大な人的コスト、お金、イライラも募りましたが、とにかく天皇陛下が開会を宣言されたわけですから、国民は一旦文句はやめて大 […]

続きを読む
03 歴史に学ぶ
2021年9月出走 自民党総裁杯出走予想

各馬陣営の様子 「自民党総裁杯」(G1 ダート)で「ボウヨミスガチャン」は勝てるのか?  現在、棒読みすらすっ飛ばし、のりの付いた原稿を読み飛ばすほどの快速を誇る関東横浜産、現役最強馬「ボウヨミスガチャン」へ他の有力馬が […]

続きを読む
03 歴史に学ぶ
衡平さというもの

衡平な態度 2021年8月6日。 8時15分。 1945年同日同時刻の広島原爆投下より70余年。 今になっても、日本の調査やアメリカ公文書館の情報開示や、映像解析技術の進歩、そして、被爆者の皆さんが重い口をようやく開いて […]

続きを読む
01 特選記事
あめつちの初めは今日より始まる(北畠親房の言葉)

北畠親房(きたばたけちかふさ)公 北畠親房公は、鎌倉時代後期から南北朝時代の公卿(1293〜1354)。 神皇正統記という書物を著し、南北に分かれてしまった天皇家の正統を明らかにしました。 いわば、ブロガーの草分け。大先 […]

続きを読む
03 歴史に学ぶ
歴史を学ぶ意義

歴史を学ぶのは人間がやることには再現性があるから 歴史は繰り返すとよく言われますが、歴史を少し勉強すると、驚くほどに人間とは変わっていない生き物なのだと感じることが多くあります。 平成31年間の中で、日本を揺るがしたあの […]

続きを読む