12 予備試験

00 全体
行政法第2問新着!!

問題 Xは、平成7年1月から同9年1月まで、A株式会社の代表取締役を務めており、親会社のB社のストック・オプション(株式をあらかじめ定められた権利行使価格で取得することができる権利)を行使する権利を有している(以下「本件 […]

続きを読む
00 全体
憲法第2問新着!!

問題  B国籍の特別永住者であるXは、保健師として、Y県に採用された。その後、Xは、課長級の管理職選考試験の受験をしようとしたが、Y県は、日本国籍であるという受験資格がないことを理由として、これを拒否した。 Y県における […]

続きを読む
00 全体
民事訴訟法第2問新着!!

民事訴訟法第2問 問題 XがYに対して貸金返還請求訴訟を提起した事例を前提に、以下の問題に答えなさい。 第1問  Xが訴状を裁判所に提出し、裁判所で受理されたが、この時点ではすでにYは死亡していた。しかし、訴状および第一 […]

続きを読む
00 全体
商法第2問新着!!

商法第2問 問題 Y株式会社(以下「Y社」という。)は取締役会設置会社であり、取締役会はA、B、Cの3人で構成されていた。代表取締役はAであり、その旨の登記もあるが、実際には、Bが「Y株式会社代表取締役社長」の肩書きを付 […]

続きを読む
00 全体
刑事訴訟法第1問新着!!

刑事訴訟法第1問 2022年6月28日(火) 第1 小問1 1 本問において甲乙の犯した器物損壊罪は、告訴がなければ公訴を提起できない親告罪である(刑法264条)が、被害者である丙丁の告訴は現時点ではなされていない。告訴 […]

続きを読む
00 全体
刑法第1問新着!!

刑法第1問 2022年6月27日(月) 第1 Yの罪責 1 Yは、Y宅の勝手口付近に生後3か月のAがいることに気付いたが、子どもの面倒を見るのが煩わしかったので、Aが死亡してもかまわないと思いながらそのまま放置している。 […]

続きを読む
00 全体
行政法第1問新着!!

行政法第1問 2022年6月26日(日) 第1 Xの主張 1 Xは、本件差押登記の抹消登記手続請求訴訟において、甲土地はA社の所有ではなく自己の所有に属するものであり、本件差押えは、滞納者の所有に属しない物件を対象として […]

続きを読む
00 全体
憲法第1問

憲法第1問 問題 Xは、昭和34年、K国籍を有する父及び母の長女として日本において出生したK国民である。Xは、日本とK国との間で締結された協定(以下「本件協定」という。)に基づき、日本での永住資格を取得し、日本での生活を […]

続きを読む
00 全体
民事訴訟法第1問

民事訴訟法第1問 問題 甲は、A土地の所有者乙を被告と表示して、所有権移転登記を求める訴えを提起した。なお、この訴訟には、訴訟代理人はいないものとする。1 甲と通じた丙は、乙と称して訴状等を受領して、第1回口頭弁論期日に […]

続きを読む
00 全体
商法第1問

商法第1問 問題 (1) 運送業を営むAは、荷物を保管する倉庫を建てるための土地を購入するため、不動産仲介業者Bに物件を購入することを依頼した。Bは、甲土地がAの提示した条件に合致したため、甲土地の所有者であるCから甲土 […]

続きを読む