All
行政法第28問

2023年1月2日(月) 問題解説 問題 A開発事業団は、B県内に試験研究用等原子炉(以下「本件原子炉」という。)を設 置することを計画し、原子力規制委員会に原子炉設置許可申請をし、同委員会から許可を受けた。これに対して […]

続きを読む
All
憲法第28問

2023年1月1日(日) 問題解説 問題 Xらは、世界平和を願うA団体の組員であるところ、自衛隊がPKO活動の一環として、B国に派遣されることに反対している。そこで、Xらは、A団体の組員1人とともに「B国への自衛隊派遣反 […]

続きを読む
All
民事訴訟法第28問

2022年12月24日(土) 問題解説 問題 XはYに対して、平成24年9月11日に、弁済期を平成26年3月31日として、300万円を貸し付け(以下「債権①」という。)平成25年2月14日にも、弁済期を平成26年6月30 […]

続きを読む
All
商法第28問

2022年12月23日(金) 問題解説 問題 株式会社甲(以下「甲社」という。)は、家具の販売を事業として行う会社法上の公開会社であり、監査役設置会社である。甲社は、取締役としてA、B、C、D及びEを選任しており、代表取 […]

続きを読む
All
民法第28問

2022年12月22日(木) 問題解説 問題 Xは、A社に対して1億円を貸し付けるとともに、A社に対する貸金債権を被担保債 権として、A社所有の甲建物について抵当権の設定を受け、その旨の登記を設定した。その際、XA社間で […]

続きを読む
All
刑事訴訟法第27問

2022年12月21日(水) 問題解説 問題 甲は、任意で提出した尿から覚せい剤が検出されたため、覚せい剤自己使用罪で起訴された。起訴状の公訴事実には、「被告人は、平成26年6月1日から7日までの間に、A町内又はその周辺 […]

続きを読む
All
刑法第27問

2022年12月20日(火) 問題解説 問題 甲乙及び丙は同じ建築会社に勤める建築作業員であり、2階建ての家を建築中であった。この建築に当たっては、一番のベテランである甲が現場監督を務め、その指示に従って、乙及び丙が作業 […]

続きを読む