2013年10月

00 全体
日本の地方行政制度に特異な政令指定都市制度を考えてみるというお話です

おはようございます。 2013年10月の日本の地方行政制度に関する配信記事です。 政令指定都市という制度があります。 住んでいない人にはピンと来ないかもしれませんが、東京都を除く「市」にいながら、政令市になることで東京都 […]

続きを読む
00 全体
戦艦大和「敗れて目覚める」という言葉を大切にしたいと思った話です(2013/10/21)

おはようございます。 2013年10月の勝負に関する配信記事です。 我々は日々資本主義世界において、大小様々な投資活動に従事しています。 労働という行為も自らのかけがえのない資産を対価に変えるものであり、よりよい雇用主へ […]

続きを読む
00 全体
リーグ降格制度があるサッカーという残酷かつ合理的な競技運営方法について

おはようございます。 2013年10月のビルメン王提供のサッカーリーグ制度に関するブログ配信記事です。 日本のサッカーJリーグは面白いリーグで、チーム数が多いゆえか優勝よりも降格を防ぐ残留争いのほうが熱を帯びる不思議なリ […]

続きを読む
00 全体
(2013/10/19)本当の百年に一度の危機というものをきちんと示しておきたいと思います

おはようございます。2013年10月の筆者提供の歴史に関するブログ配信記事です。リーマン・ショックや欧州債務危機を100年に一回の危機などと喧伝する向きに本当の百年に一度の国家的危機というものは如何なるものか提示しようと […]

続きを読む
00 全体
「ストロー議員」と要求だけ有権者ではいけない議会制民主主義制度

おはようございます。 2013年10月の配信記事です。 代議制度や選挙活動の話の続きです。 公示や告示の後は政治活動の一環としての公職選挙法の適用範囲の中で選挙活動に従事することになりますが、候補予定者が決まってくると選 […]

続きを読む
00 全体
日本の議会の衆議院議員の選挙制度についてここでおさらいしております

おはようございます。2013年10月の配信記事です。日本の選挙制度のおさらいです。2013年10月時点ですが、衆議院議員の定数は480と決められています。欠員もあるので最大480名ということですが総選挙で全員が入れ替わり […]

続きを読む
00 全体
ポピュリズムが蔓延する政治状況はどうして生まれ提示されるのかという論考です

おはようございます。 2013年10月の政治状況に関する配信記事です。 日本もアメリカも、大政党の中の意見集約ができずに政策の舵を切れない状況に陥っています。 例えばアメリカでは、政府の歳出削減と歳入確保をしないといけな […]

続きを読む
00 全体
カネカネカネのつまらない話の決算説明風景(パナソニック)

おはようございます。 2013年10月の上場企業の決算説明に関する感想記事です。 伝統ある松下電器の名を捨てて、創作英字名称に社名を変更した(ナショナルではない)大手家電メーカーの収支改善策が発表されました。 しかしどう […]

続きを読む
00 全体
社会を作って協力することは効用が大きいのか否かという論点について解説します

おはようございます。 2013年10月の昆虫の社会性に関する配信記事です。 社会を作って協力することにより自らの生存可能性を上げるという遺伝子的アプローチが少し前から流行ってきています。 例えば社会を作るメスと単独で巣作 […]

続きを読む
00 全体
受験にしてもドラフトにしても就職にしてもいわゆる浪人はリスクであるという考えです

おはようございます。 2013年10月の配信記事です。 ドラフト会議にしても、高校大学受験にしても、就職試験にしても、全て浪人というのはリスクであります。 これは手前の1年を無駄にしたわけではないからです。 社会人にして […]

続きを読む