All
商法第7問

問題 2022年8月1日(月) 株式会社甲社(以下「甲社」という。)は、パチンコ店の経営等を目的とする株式会社であり、合計5店舗のパチンコ店を営業している。甲社の株式は創業者であるAが100%保有しており、代表取締役はA […]

続きを読む
All
民法第7問

問題 2022年7月31日(日) (1)AはBが未成年者であることを知らずに、Bに対し、Aの所有する絵画(以下「本件絵画」という。)を売却することを依頼し(以下「本件契約」という。)、そのための代理権を授与した。そこで、 […]

続きを読む
All
刑事訴訟法第6問

問題 2022年7月30日(土) 警察官Aは、覚せい剤の密売人と目される甲を覚せい剤譲渡の被疑者として通常逮捕し、その際、甲が持っていた携帯電話を、そのメモリーの内容を確認することなく差押えた。その上で、Aが無令状で、甲 […]

続きを読む
All
刑法第6問

問題 2022年7月29日(金) 次の各事例における甲及び乙の罪責について論じなさい。自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律を除き、特別法違反については触れなくてよい。(1) 甲は、自動車で会社へ通勤し […]

続きを読む
All
行政法第6問

問題 2022年7月28日(木) 倉庫業等を営む法人であるXは、昭和54年に建築された倉庫(以下「本件倉庫」という。)をその建築以来現在まで所有している。本件倉庫は平成28年度に至るまで、一般用の倉庫として評価され、Y市 […]

続きを読む
All
憲法第6問

問題 2022年7月27日(水) Xは、厚生労働事務官として、来庁した訪問者に対し、あらかじめ作成されたマニュアルに基づき、年金受給の可否や年金の請求等に関する相談を受ける業務をする一般職員である。Xは、衆議院総選挙に当 […]

続きを読む
All
民事訴訟法第6問

問題 2022年7月26日(火) 甲土地を所有するXは、隣接する乙土地を所有するYを被告として、境界確定訴訟(以下「本件訴訟」という。)を提起した。 Xは、甲土地と乙土地の境界は、Bの線上であると主張したが、Yは、甲土地 […]

続きを読む