YouTubeチャンネル登録もお願いします©2013/08- 上田海事代理士事務所

2014年8月少年野球の西日本大会高知遠征にさあ出発

おはようございます。

2014年8月の少年野球の遠征に関するビルメン王によりますブログ出発記事です。

本日からしばらく何時もの記事エントリーから若干趣向を変えたドキュメントタリー調でお送りしたいと思います。

今、福岡市から高知市までバスで向かっています。

所属少年野球チームで、第4回坂本龍馬旗争奪西日本小学生野球大会という大きな大会に出場するのです。

南は沖縄から東は京都滋賀から、総勢64チームが集いノックアウト方式のトーナメント戦を繰り広げます。

各チーム選手15名程度としても、監督コーチにスコアラーやらスタッフ、そして当職のような単なる引率ながら球拾いやグラウンド整備などの貴重な労働力ともなる保護者も含めると、結構な団体となります。

大会を主催する高知側としても、この酷暑の時期にこれだけの観光需要を取り込むのは容易ではないため、全力歓迎ムードです。

全くただの球打ちに片道10時間もかけて瀬戸大橋を渡り高知城まで陸路を行くとは趣味もここに極まれりという気もしますが、逆にいえばこれほどの贅沢はないと思い直し、すでに朝5時時点で目が冴えています。

高知の海は、さすが黒潮というくらいあり、うねうねと真っ黒でしょう。

すでに日焼け充分で、昨日街中で香港からの観光家族から現地ガイドと目され英語で案内を頼まれるという栄誉に浴し、期待された役目を十分に果たして予習充分の筆者からは以上です。

さあ出発です!!

(平成26年8月1日 最終更新:平成28年8月1日 月曜日)

▷▷次のページは

組織マネジメントの考え方を根底から覆すティール組織という考え方を1分で紹介します是非読んでください

by
SNSでフォローする