個人の見解であり関連する組織等とは何ら関係ありません

行きつけの床屋でマッサージの裏メニューを受けるというスタイルの話

                                        ビルメン王YouTube動画はこちら
https://www.youtube.com/c/BirumenkingNews
自由な発想で

おはようございます。

2016年7月の、床屋の裏メニューに関する配信記事です。

行きつけの床屋がありまして、髪を切ってもらう以上にいろいろ話ができるのが嬉しいので楽しみにしているのですが、髪というのは気にしだすと一向に伸びないもので、だいたい一ヶ月弱しないと次の散髪タイミングにならないのが悩ましいところです。

そこで、おしゃれな人は二週間に一回散髪に出かけたりするらしいですが、筆者はそこでやっている散髪後のマッサージだけを外出しにして受ける、ということにして訪問利用頻度を増すことに成功しました。

マッサージに床屋を利用するというスタイル

すなわち、単なるマッサージに床屋を利用するわけです。

単なるマッサージとあなどるなかれ、数十年髪を専門に扱っているプロですから、指の力は相当なもので、ものすごく効くマッサージです。

上半身が中心ですが、お値段以上の満足度です。

時間も10分程度ですので、細切れ時間でも十分対応できます。

ただ裏メニューなので、本業の散髪が忙しそうな時には遠慮しておくようにしています。

このように、床屋だけど付随業務としてのマッサージをよく利用したり、蕎麦屋のラーメンが殊の外うまかったり、ラーメン屋のちゃんぽんが絶品だったりするのはよくあります。

床屋含めたこれらのお店の話、もっとお聞きになりたい方は直接お問い合わせください。

髪型にはここ数十年全く変化なく、額が前進するのみの筆者からは以上です。

(平成28年7月16日 土曜日)

SNSでフォローする