個人の見解であり関連する組織等とは何ら関係ありません

カバンにA型ノートのような水筒を入れるという新しい発想を紹介します

                                        ビルメン王YouTube動画はこちら
https://www.youtube.com/c/BirumenkingNews
www.kickstarter.com より

おはようございます。

2015年2月の配信記事です。

ペットボトルって手に持つのはいいですが、持ち運びには不便です。

筆者の背負型鞄にも、ペットボトルを差し込めるケース部分が付属していますが、お洒落じゃないのであまり使っていません。

かといってカバンの中に入れてしまうとかさばるし、小さいペットボトルだと飲んでしまったらただのプラスチックということで何となく困っていたのです。

このような潜在的ニーズに合致した新商品が出ているようです。

名づけてブック型水筒「memobottle」(メモボトル)というそうで、その名のとおり、書類と同じサイズ、すなわち例えばA4とかいった平たいサイズとした、薄くて強い透明な強化プラスチックを使った商品です。

ラインナップはA5(0.75L)、A4(1.5L)、そして海外でよく使われるレターサイズ(A4より若干短くて幅が少しだけ広い、同じく1.5L)の3種類です。

耐衝撃性強化プラスチックで衝撃、熱にも強い素材で食器洗い機や熱湯で消毒洗浄することができます。

従来のペットボトルは熱に弱いものが多く、熱湯では変形して有毒物を出す恐れもあるかもしれませんが、これは安全です。

現在も大量に生産されて廃棄される使い捨てボトルの無駄をなくすために一役買うかもしれません。

これらペットボトルを作り出して捨てるための石油及びエネルギー資源を考えれば、地球環境に与える影響は無視できないと思います。

水筒の 中ぶた忘れ カバン中 びしょぬれコーヒー じっと手を見る

愛用の鞄に先に飲ませた優しい筆者からは以上です。

(平成27年2月27日 金曜日 最終更新:平成28年2月27日 土曜日)

SNSでフォローする