YouTubeチャンネル登録もお願いします©2013/08- 上田海事代理士事務所

英単語力から英語力を推定するサイトが簡単に利用できる時代になった

ここからスタートです

おはようございます。

2015年2月の記事です。

飲み会経験値は放っておいても上がる筆者ですが、なかなか英語が上達しないのです。

自身の努力不足が第一なのですが、それに加えて、いわゆる学習というのは自分がどの位置にいるのかを出来るだけ正確に図ることができることが大切なのではないかと思っています。

英語能力でいえば、とりあえずTOEICなどのテストを受けてみればよいのですが、百何十分のテストを、会場まで出向いて行うのは結構ストレスです。

そして、筆者にも経験がありますが、出る問題や当日の(筆者側の)気分によって、スコアが百点以上のレベルで「変動」してしまうTOEICなどでは、点が良くても運がよかっただけ、悪い点でも調子が悪かっただけで済ましてしまいかねません。

いつも、試験のときには調子が悪いものです。

ネット環境で数分で英語力チェック

そんな悩みを抱えていたのですが、最近はネット環境の進歩から、わずか数分で英語能力の診断ができるツールやページやアプリが出てきています。

英語能力と一口にいっても、喋る読む聞く書くといろいろありますので、あくまで簡易的なものに過ぎませんが、ゲームと一緒ではまれば面白いということで、ここでは「知っている単語数」に特化したサイトを紹介したいと思います。

一般に、英語のネイティブスピーカーは、20,000語から30,000語を知っているそうです。

TOEICというのは、非ネイティブが問題なく英語を理解できる水準ということで、TOEIC満点を取れる実力者がその単に知っている単語をチェックするだけの診断ページ行ったところ、15,000語程度だったということです。

診断は簡単です。

http://testyourvocab.com/

のサイトから入り、知っている英単語をクリックするだけです。

あとはサイトのコンピュータが結果から推定して自分の語彙数を示してくれるというわけです。

ものの数分です。

筆者も早速やってみましたが、これで、長いながらネイティブへの領域までの道のりが明確になりました。

あとは「英語やるだけ」ですがなかなか踏み出せない筆者からは以上です。

(平成27年2月3日 火曜日)

SNSでフォローする