YouTubeチャンネル登録もお願いします©2013/08- 上田海事代理士事務所

福岡市のモン・サン=ミシェルといってよい志賀島を改めて紹介します

志賀島

おはようございます。

2015年4月の島に関する配信記事です。

モン・サン=ミシェル(Mont Saint-Michel)は、フランス西海岸に浮かぶ島で、日本が世界に誇るアニメ「ルパン三世カリオストロの城」のモチーフにもなったと言われるユネスコ世界遺産(文化遺産)です。

湾に浮かぶ島全体がキリスト教カトリック派の修道院とその門前町となっておりますが、世界中からひっきりなしに観光客が訪れる著名な観光地でもあります。

そんな景勝地にいつか行ってみたいと思いますが、モン・サン=ミシェルの雰囲気を日本でも味わう方法がいくつかありますので紹介したいと思います。

広島県の厳島神社に行くこと

まず第一に、モン・サン=ミシェルと姉妹都市提携を結んでいる広島県廿日市市にある、こちらも同じく世界遺産の厳島神社に行くことです。

世界遺産同士の高いレベルのコラボレーションを楽しみながら、遠くモン・サン=ミシェルを想像しつつめぐる厳島神社も最高かと思います。

もう一つは福岡市の志賀島

もう一つ述べますと、言わずと知れた筆者の地元、福岡市東区志賀島に行くことです。

海の中道という砂浜でできた一本道を遥かに進み、最後に細くなった砂州を通って志賀島に入る様は、それはもう遜色ない爽快な景色であります。

志賀島は古代九州国の大陸・半島への海上交易の結節点として歴史的に非常に重要な位置を占めており、また島内にある志賀海神社は綿津見三神を祀り、全国の綿津見神社の総本宮であります。

この点、カトリックの旧き巡礼地に負けないクールな存在なのであります。

言わずと知れた金印もここから出土しています。

志賀島から通う会社の先輩もおられます。

神の島から通う方がいる驚きの街福岡市へ、ご興味有る方ぜひお立ち寄り下さい。

フランスには行ったことがありませんが、経済観光文化局の国際派筆者からは以上です。

(平成27年4月16日 木曜日)

▷▷次のページは

天皇皇后両陛下も行かれた太平洋戦争激戦地パラオ共和国ペリリュー島です

SNSでフォローする