個人の見解であり関連する組織等とは関係ありません

成功するプロジェクトの環境条件を選挙活動を例に考えて語ってみた

                                        ビルメン王YouTube動画はこちら
https://www.youtube.com/c/BirumenkingNews

おはようございます。

2015年4月の成功するプロジェクトについて考察した配信記事です。

事業の立ち上げでも選挙活動でもシステム統合案件でも、

様々なプロジェクトの成功の秘訣は何かとずっと考えておりましたが、

やはり最初が肝心だと思います。

最初にまず少数ではじめること、

そして後から参加してくるメンバーを明るく楽しい雰囲気で迎えてチームを大きくしていくこと、

最初の方のメンバーは、チームが大きくなっても選民意識を持たないこと、

そのような心構えや態度が、このような社会運動には大切だと思います。

盛り上がったプロジェクトはそれ自体が求心力を持つ

盛り上がっているプロジェクトは、それ自体に求心力が備わってきますので、

盛り上がれば盛り上がるほど、どんどんメンバーが増えてきます。

ある一定以上になると、逆にチームマネジメントが難しくなってきます。

最初のメンバーが、ここでどれだけオープンに全体の仕切りをできるものを幹部に加えていき、組織の活力と清新さを保つことができるか、そのような謙虚な心構えが必要なのでしょう。

いちフォロワーの筆者からは以上です。

写真は社会運動の一例です。

現場からは以上です。

(平成27年4月5日 日曜日 最終更新:平成28年4月5日 火曜日)
SNSでフォローする