YouTubeチャンネル登録もお願いします©2013/08- 上田海事代理士事務所

時事英文ニュースをタイムリーに簡単に聞いながら英語を勉強する方法

バスタオルをテレビにかけます

おはようございます。

2016年2月の配信記事です。

英語の勉強を兼ねて洋画(英語圏の)を観るという手段があります。

筆者も昔トムクルーズ主演の「ザ・ファーム」という弁護士事務所ものの映画の台本を片手に繰り返し見たという経験もありますが、日常のニュースを英語で聞くことでもっと手軽に英語に触れる方法がありますのでご紹介したいと思います。

必要なものはテレビとビデオ、これだけです。

まず平日午後7時とか9時からやっているNHKニュースを録画しながら一度普通に観ます。

そして、録画された番組を再生する際に2か国語放送になっているこのニュースの副音声(英語)のみを再生させるのです。

加えて映像はすでに見ているので、バスタオルでもかけて見えなくしてしまいます。

そうすると、どの場面を放映しているか注意しながら英語の副音声を聞くことになりますので、単に文字通り聞き流すより効果があるようです。

同時通訳の英語なので、あまり流ちょうな英語ではありませんが、むしろノンネイティブの我々としてはこのくらいがちょうどよいと思っています。

洋画でやってみればさらに効果抜群

同じことは、もちろん洋画でもできます。

日本語字幕付きで一度観た映画を、2回以降は画像を隠して「聴き」ます。

自分が如何に日本語字幕を追いながら洋画を見ていたのか、愕然として面白いです。

シーンと台詞が非常にマッチしており、これですと日本語字幕しか表示されないアマゾンプライムといったタブレットでの映画「鑑賞」も語学練習の場に早変わりです。

このようにいろいろ勉強法は思いつきますが、なかなかどうしてさっぱり語学力が上がらない筆者からは以上です。

(平成28年2月5日 金曜日)

SNSでフォローする