個人の見解であり実在の組織等とは何ら関係ありません

(形から入る)記事が検索しやすくて見やすいサイトを作ることが大切

                                        YouTube動画はこちら
https://www.youtube.com/c/BirumenkingNews
サイト構成

おはようございます。

2016年2月の配信記事です。

筆者のこのブログのように、自分サイト(オウンドメディアサイト)をもっとメディア化すべく、ブログメディアを標榜して運営していますが、1カ月もすれば自分でもどんな記事を書いたかすっかり忘れてしまうものです。

自分のブログの最もヘビーな読者は自分自身であるという当たり前の格言もございますが、それでも書いたことのほとんどは少なくとも意識上では覚えておりません。

総記事数1,000を超えるといってもこれではほとんどの記事やエントリが埋もれてしまっているわけで問題です。

一応、アーカイブとして時系列順に記事のタイトルだけ一覧表示させることはできますが、関連する記事をカテゴリ別にまとめるということすらできていなかったわけです。

そこで、思い立ったが吉日と、とりあえず過去数か月分の記事にラベルをつけ、記事をカテゴリ別にしてみました。


ラベルによってカテゴリ別に表示されるようになった記事たち

この記事の下を少しだけスクロールすれば、ラベルの名称とそのラベル毎の記事数が載っていると思います。

やはり、経済金融系の記事が多いようですが、筆者自身としても一体どのような記事を書く傾向にあるのか少しだけわかったので収穫でした。

それでは、こんな分野の記事を求むというご要望がありましたら、遠慮なく声をお寄せいただければ幸いです。

記者編集者1名の日刊零細メディアからは以上です。

(平成28年2月22日)

SNSでフォローする
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。