YouTubeチャンネル登録もお願いします©2013/08- 上田海事代理士事務所

メジャーリーグの世界で急にやってきた驚きのスタメンのチャンスです

スターティングメンバー

おはようございます。

2015年4月のメジャーリーグに関する配信記事です。

高校野球かと思いますが、メジャーリーグの世界でもこういうことがあるのかと驚きました。

マイアミ・マーリンズの監督が、ペナントレースの試合において、同日の全体練習のための集合時間に遅刻した正外野手(中堅手)に代わり、4人目の控え外野手として今年獲得したイチロー選手を5番中堅で先発させたのです。

イチロー選手にとって、これは同チームにおいての初めてのスタメン出場となりました。

つねづね、いつでも出れる準備をしているといっているイチロー選手のことですから、監督もチームに規律を示すこのような思い切った処置ができたのでしょう。

準備しているものにチャンスを与える

監督は、勝利を目指して戦っている以上、その準備をするために全体練習に来ることをチームメートやスタッフに示す必要と義務があった、イチローにはプレーする準備ができていると説明し、そのままクリーンナップである打順5番を任せたのです。

どんなときに先発のチャンスがまわってくるかわからないものです。

わからなくても、そのための準備をしている者に、そのチャンスが回ってくるのが必然なのかもしれません。

普段からの準備と心構えが本当に大切だと改めて思った一事でした。

といいながら、なかなか日課の筆が進まない筆者からは以上です。

(平成27年4月14日 火曜日 最終更新:平成28年4月14日 木曜日)

SNSでフォローする