がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい:劇場版アニメ化 10月25日公開 雨宮天、伊藤美来、高橋李依、鬼頭明里、長谷川育美出演 ボート部の青春描く傑作小説 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

 実写映画化、ドラマ化もされた敷村良子さんの青春小説「がんばっていきまっしょい」がアニメ化され、劇場版アニメとして10月25日に公開されることが明らかになった。愛…

これは見に行かないと

 実写映画化、ドラマ化もされた敷村良子さんの青春小説「がんばっていきまっしょい」がアニメ化され、劇場版アニメとして10月25日に公開されることが明らかになった。愛媛県松山市を舞台に、ボート部に青春をかける女子高校生を描いた小説で、声優の雨宮天さんが主人公・村上悦子を演じることも発表された。悦子の仲間となるボート部の部員役として、伊藤美来さん、高橋李依さん、鬼頭明里さん、長谷川育美さんが出演する。

 「がんばっていきまっしょい」は、1995年に「坊っちゃん文学賞」大賞を受賞した傑作青春小説。愛媛県松山市を舞台に、ボート部に青春をかける女子高校生の成長や、心のゆらぎが描かれている。1998年に俳優の田中麗奈主演で実写映画化され、ロングランヒットした。2005年には、鈴木杏さん、錦戸亮さん主演のドラマが放送された。

 アニメは、宮崎駿監督の短編アニメ「毛虫のボロ」でCGディレクターを務め、「あした世界が終わるとしても」で監督を務めた櫻木優平さんがメガホンをとる。櫻木さんと、「五等分の花嫁」などの大知慶一郎さんが脚本、「ラブライブ!」などの西田亜沙子さんがキャラクターデザインを担当する。萌、レイルズが制作する。悦子らボート部の部員を描いたティザービジュアル、特報も公開された。

 主人公・悦子を演じる雨宮さんは「とてもきれいな画(え)で描かれる、ボート部のキラキラした青春と、泥臭い等身大の高校生の人間ドラマが魅力的な作品です。悦子を演じる際には、自分でも理由ははっきりしないけどなんだかイライラしたり、意味もなく意固地になったり……というあの年の頃の自分を思い出しながら自然体なお芝居を目指しました。自分のことのような没入感で楽しんでいただける作品だと思いますので、公開を楽しみにしていてください!」とコメントを寄せている。

 悦子と同じクラスの幼なじみ、佐伯姫を演じる伊藤さんは「私の演じるヒメはコックスを担当していて、ボート部の中でも重要な役割をしています。可愛らしいですが、実はしっかり者で周りをよくみているコックスにぴったりな優しい子でもあります。原作小説から、実写映画やドラマなど、これまでたくさんの表現をしてきたこの作品。今回のアニメ映画でヒメを演じられること、光栄に思います! アニメならではの『がんばっていきまっしょい』になっているので、ぜひ公開をお楽しみに!」と話している。

 埼玉からの転校生の高橋梨衣奈を演じる高橋さんは「高橋梨衣奈役、高橋李依です! まさかの同姓、さらにまさかの同郷・埼玉県からやってきたリーちゃん……! オーディションの時から、縁を感じずにはいられませんでした! 小説から始まり、映画、ドラマと愛されてきた『がんばっていきまっしょい』。履修済みの方もそうでない方も、新鮮な気持ちで楽しんでいただける、とてもとても美麗な新作アニメーションとなっております! 劇場アニメのボート部も、がんばっていきまーっしょい!」とコメント。

 地元では有名な大手漁業の娘・兵頭妙子を演じる鬼頭さんは「少女たちの青春を詰め込んだこの作品に参加できることになると聞いた時は、本当にうれしかったです! 自分はスポーツに取り組んだことのない人生だったのですが、この作品を通して、ボートの難しさ、スポーツの熱さ、チームワークの大切さを感じられたので、ぜひ視聴者の方々にもそれを劇場で肌で感じていただいて、一緒に熱くなっていただけたらうれしいです!」と話している。

 妙子のライバルの井本真優美を演じる長谷川さんは「真優美はお嬢様だけど結構好戦的な面もある面白いキャラクターです! 出演させていただくにあたってボート部の映像を見たりして、今まで知らなかった世界に触れることができました。彼女たちのボートへの情熱や、この年代だからこその心の動きをぜひ楽しんでほしいです。どんな映像に仕上がっているのか、私も劇場で見るのが楽しみです!」とコメントを寄せている。

 原作者の敷村さんは「夢が理想の形で現実になりました。私の高校時代の思い出がアニメの翼をつけて広い世界に飛び立っていき、わくわくしています。アニメならではの鳥の視点で、ボート競技の迫力や、ふるさと愛媛・松山の美しさが再現されています。何度も原作の舞台に足を運び、一番いいかたちでビジュアル化してくださった制作スタッフの皆様に心から感謝しています。お疲れさまでした。またご協力くださったボート競技者の皆様、松山市の皆様、ありがとうございました。スポ根ではないスポーツを描いた新しい青春アニメ映画の誕生、そのタネに私の小説が選ばれてうれしいです。ひたむきに部活に打ちこむ若者の姿は、時代が変わっても、見る人の胸を熱くします。この作品とともに私もエールを送ります。がんばっていきまっしょい!」と語っている。

 櫻木監督は「とても真っすぐな映画です。原作小説の持つみずみずしい人物の描写や、舞台である愛媛県松山市の景色の魅力をより多くの方々に伝えられるよう、現代のアニメとしてただひたすら丁寧に描きました。『がんばっていきまっしょい』というタイトルに恥じぬよう、今の櫻木に出せる最大限の頑張りをこの作品にぶつけたつもりです。真っすぐさゆえに、あまり言葉で伝えるような作品ではないので、ぜひ劇場に足を運んで感じてみてください。悦子たちの未熟ながらもひたむきな姿が皆様の心を動かすと信じています」と話している。

 ◇スタッフ(敬称略)
 監督:櫻木優平▽脚本:櫻木優平、大知慶一郎▽キャラクターデザイン:西田亜沙子▽アニメーション制作:萌/レイルズ

 ◇キャスト(敬称略)
 村上悦子:雨宮天▽佐伯姫:伊藤美来▽高橋梨衣奈:高橋李依▽兵頭妙子:鬼頭明里▽井本真優美:長谷川育美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です