マコムロ問題

婚姻強行か

眞子さま2021年10月にも婚姻届を出すとのことです。

婚姻届提出後、宮邸を離れ、都内のマンションなどに滞在し渡米の準備をするそうです。

昭和天皇の玄孫、上皇さまの初孫にして、かつて日本とガチで戦ったアメリカ合衆国ニューヨークに行くとは。

ビルマの奥地での斥候に出て戦死、また大和以下10隻で沖縄に突入した軽巡矢矧の機関室で沈没、戦死した私のばあちゃんの弟二人も、浮かばれないような気がします。

個人的な意見です。

追記

マコムロ問題により、「公」より「私」を優先させ、国民に寄り添わないというA宮家の姿勢が明らかになりました。

これでは、A宮家は、憲法第1条の『天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く』を充足しません。

憲法24条を持ち出して、長女を結婚させるのであれば、憲法1条に基づいて、皇族離脱をお願いします。

眞子様にとって窮屈な皇室から逃げ出すための結婚とありますが、それなら皇室離脱してご自分で働かれたら良いと思います。

A宮家は自由な教育にこだわってましたが、自由を履き違えていると思います。

生まれて初めて皇室要らないと思っている自分がいることに驚きます。

以上

▷この記事でも読んで皇室が何たるかを学びなおしてほしいですね

パラオ共和国ペリリュー島

パラオ共和国 国旗 天皇皇后両陛下も行かれた太平洋戦争激戦地、パラオ共和国ペリリュー島。 おはようございます。 2015年4月のパラオ共和国に関する配信記事です。 天皇…