2017年1月

99 全体
大企業がいかにして大企業病を回避しようとしてきたかの事例を紹介します

おはようございます。 2017年1月の記事です。 日本の尖ったクルマ文化を持ち続けている大手自動車製造業者の本多技研(仮の名前です)ですが、この会社も成功を続けて大企業になる中で、次第に創業からの闊達な議論が少なくなって […]

続きを読む
99 全体
買い手がいなくなって国債の利回りが急に上昇するリスクが高まります

おはようございます。 2017年1月の配信記事です。 少し前の話ですが、欧州通貨危機という問題が起こりました。 通貨ユーロを離脱せず、厳しい財政再建の選択を行う結果となった、金融危機下にあったギリシャの再選挙の効果により […]

続きを読む
99 全体
「議員定数削減」という公約公党間の合意は葬り去られたのでしょうか

退任したオバマ大統領 おはようございます。 2017年1月の記事です。 平成29年1月20日現地時間9:00、米国第44代大統領であったバラク・オバマ氏の任期が終了しました。 お疲れ様でした。 さて、目を少し前の我が国に […]

続きを読む
99 全体
三分法といって株式債券不動産に分けて投資する方法を少し紹介します

おはようございます。 2017年1月の配信記事です。 投資の三分法、という考え方があります。 株式・債券・不動産というメジャーな投資カテゴリを配分よく適度にミックスさせて、安定したリターンを狙っていこうという考え方です。 […]

続きを読む
99 全体
頭と尻尾はくれてやれ(相場格言から2017年の株価を読み解く)

おはようございます。 2017年1月の配信記事です。 有名な相場格言です。 「頭と尻尾はくれてやれ」 頭は最高値。 しっぽは最安値のことです。 特に持っている株が急激に上がり始め、いつ利益確定 をしようかワクワクしている […]

続きを読む
99 全体
アメリカ株はなぜこんなに高い水準になったのかを勝手に考察します

株価ボート(東京市場) おはようございます。 2017年1月の記事です。 (少なくとも年を入れておかないと、後で読み返した時に何時書いた記事かわからなくなってしまうため、2017年1月の記事と前置きします) 2017年も […]

続きを読む
99 全体
今の東京中心の我が国の原型を辿ると小田原北条氏に行き着くという話

小田原城 おはようございます。 2017年1月の配信記事です。 我が国400年ほど昔、関東平野は牢人(浪人とも書き今ではこちらが主流ですが)北条早雲を始祖とする後北条氏が小田原城を居城として4代100年に渡り最大版図24 […]

続きを読む
99 全体
(2017/01/25)20世紀は人口爆発の世紀なら21世紀は世界人口が減る世紀となるか

おはようございます。 2017年1月の配信記事です。 国連の「世界人口白書」によりますと、2011年10月に世界人口が70億人に到達したと推計されています。 世界人口が50億人に到達したと推計される1987年7月11日を […]

続きを読む
99 全体
2013年のアメリカの債務上限引き上げ問題にみる拡張財政への警鐘

おはようございます。 2017年1月の配信記事です。 2013年に、アメリカの債務上限引き上げ問題が勃発しまして、一時は解決の糸口がつかめないままチキンレースの様相を示してきたのは記憶に新しいところです。 周りは早く解決 […]

続きを読む
99 全体
コンビニ商品単価が駄菓子屋並みの限界に挑戦しているという話

おはようございます。 2017年1月の配信記事です。 最近のコンビニチェーンには単価10円の商品が登場しています。 昔懐かしい駄菓子屋に売っているような、うまか棒やフェニックスガムや千代田チョコなどです。本当に10円(税 […]

続きを読む